玄米パリパリ

白米より栄養価が高い玄米を発芽させて煎るシンプルな幼児の健康おやつ

幼児の健康おやつ玄米パリパリ

幼児の健康おやつ玄米パリパリは、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富で幼児から大人まで美味しく食べれる健康おやつ。

玄米パリパリを作るのに若干手間はかかりますが、保存がきくため一度にまとめて作ることで毎回の手間を省くことができます。

さらに、作り置きした玄米パリパリは味付けや使い方を工夫することでさまざまな用途に利用できる便利なおやつ。

玄米パリパリのページでは、玄米の効能や作り方、私がおやつに取り入れた理由、玄米パリパリの活用方法をご紹介します。

スポンサーリンク

玄米の効能と幼児のおやつに取り入れた理由

玄米の食物繊維は白米の8倍!お米が苦手な幼児に適した健康おやつの食材。

幼児の健康おやつ玄米パリパリを瓶に移す

子どもの頃から白米が苦手だった私は3食主食はほぼパンでした。そんな私がお米の美味しさを知ったのは淡路島に移住し玄米と出会ってからです。

玄米の食感や香りに惹かれて今では家族で玄米を食べています。

そんな玄米のことを調べているうちにたどり着いたのが玄米を煎って作るおやつ「玄米パリパリ」です。

上記でご紹介したように、玄米には白米よりも食物繊維が8倍含まれているほかビタミンやミネラルもバランスよく含まれています。

さらに、玄米を発芽させることでアブシジン酸を無毒化でき発芽させた玄米を煎ることで完全に失活させることができるので、玄米パリパリはとても優秀な幼児のおやつなのです。

幼児の健康おやつ玄米パリパリの作り方と仕入先

玄米を発芽させて煎るだけ。手間はかかるがシンプルで健康的な幼児のおやつ。

幼児の健康おやつ玄米パリパリを煎る

一晩(冬場は2〜3日)水に浸した玄米をザルにあげ乾燥させ、フライパンでじっくり煎ります。そのまま食べても香ばしく美味しいですが、カレーパウダーなどで味付けをするとふりかけにもなります。

玄米パリパリを応用した活用法をいくつか最後にご紹介しています。

【幼児の健康おやつ玄米パリパリの材料】

  • 玄米

私が玄米パリパリを作るのに使う玄米は、マンモス農園の無農薬米です。

毎年5月の田植え作業に子どもたちも参加しているので、食べ物を育てる所から食べる所まで体験できる食育の役割を幼児のおやつ玄米パリパリは担っています。

幼児の健康おやつ玄米パリパリの活用法

そのまま食べても美味しい玄米パリパリは味付けや使い方を工夫すると活用の幅が広がる健康食。

幼児の健康おやつ玄米パリパリを作り置き

玄米茶にしたり、スープに入れたり、味付けをしてふりかけにしたり、一手間かけると玄米グラノーラにも大変身。

玄米パリパリの活用法については、別の機会にご紹介したいと思います。

スポンサーリンク