酒粕クラッカー

栄養たっぷりな酒粕は幼児の健康おやつの材料に最適。アレルギーやアトピーを抑えるペプチド物質が含まれています。

幼児の健康おやつ酒粕クラッカー

日本酒を作る過程ででる酒粕。カスと言うけどレジスタントプロテインやビタミンB群(B2、B6)などの栄養がたっぷりとれる酒粕は子どものおやつの材料に適しています。

悪玉コレステロール値を下げたり、便通が良くなったり、ガンや成人病、生活習慣病の予防といった大人の健康対策にも効果的です。

「酒粕クラッカー」のページでは酒粕がアレルギーやアトピー性皮膚炎、花粉症に効く理由や酒粕の仕入先、幼児の健康おやつ酒粕クラッカーの作り方などをご紹介します。

スポンサーリンク

酒粕の効能と幼児のおやつに取り入れた理由

酒粕のペプチド物質がアレルギー原因物質の働きを阻害。アレルギー体質の娘のおやつに大活躍。

幼児の健康おやつ酒粕クラッカーの原料酒粕

アレルギーやアトピー、花粉症はカテプシンBという酵素から作られる免疫グロブリンが原因とされており、酒粕には、カテプシンBの働きを阻害する物質が含まれています。

娘のアレルギー体質の改善をと思い、酒粕を食事に取り入れてみました。

娘は、森のようちえんに通っているため毎日のように外で過ごす日々。花粉や砂塵による皮膚や鼻のアレルギーが大変で、ようちえんが終わった後に娘の目が赤く腫れていることも多々あります。

外遊びが大好きな娘から外遊びを取り上げるのはかわいそうですし、そもそもアレルギー体質の根本的な改善策ではありません。

そんな訳で日々の食事から少しでもアレルギー対策ができればと思い調べていたところ、たどり着いたのが酒粕です。

酒粕クラッカーの作り方と仕入先

淡路島の酒造「千年一酒造」の酒粕を使って作る手作り幼児のおやつ「酒粕クラッカー」。

幼児の健康おやつ酒粕クラッカーの購入先千年一酒造

幼児の健康おやつ酒粕クラッカーの作り方はとてもシンプル。

水以外の材料を混ぜ、水を少しずつ足していく。打ち粉をして生地を伸ばし、好みの大きさに切り、180度のオーブンで15分焼きます。

【材料】

  • 酒粕
  • 地粉
  • オリーブオイル

材料のメインとなる酒粕ですが、淡路島には2つの酒造があり私はその内の1つ千年一酒造で酒粕を購入し子どものおやつを作っています。

千年一酒造で酒粕を購入する理由は、「健康、家族で島暮らし」のテーマでもある地の素材を上手に使うという点と製造現場を見せていただける安心感です。

千年一酒造では酒蔵の中を見学させていただけるので、スーパーで販売されている酒粕より身近に感じることができます。

酒蔵は日本全国にあるのでみなさんの近くにある酒蔵を見つけてみてはいかがでしょうか。

幼児が喜ぶおやつ酒粕クラッカーの活用法

1週間分まとめて作り、おやつの時間にみんなでパクッ。

幼児の健康おやつ酒粕クラッカーを持つ子ども

酒粕クラッカーの作り方でもご紹介した通り、酒粕クラッカーは作り方も材料もとてもシンプルです。とは言え、毎日おやつづくりのために時間を割くことはできませんよね。

そんなこともあり私は1週間分をまとめて作り、毎日のおやつの時間に子どもと一緒に食べています。

そうしておくと、突然の外出や急用で1日の予定が変わってしまったときも子どものおやつの心配をする必要はありません。

最後に夫が子どもたちと外遊びしている間に撮った写真をいくつかご紹介します。この日のおやつは、もちろん酒粕クラッカー!

酒粕クラッカーを食べて遊ぶ子どもたち
幼児の健康おやつ酒粕クラッカーを食べた後に遊ぶ子どもたち

スポンサーリンク