おやつ

青のりとプレーンのスノーボールクッキー

アーモンドたっぷり、サクサクスノーボール。ミネラル豊富な青のりとプレーンの2種を作ってみました。青のりは水溶性食物繊維を含み、ミネラルも豊富。短鎖脂肪酸という腸内環境をよくする成分も含むのでお菓子はもちろん、食事でも積極的に使っていきたい食品です。バターの代わりにグレープシードオイルを使って軽めに仕上げています。

青のりとプレーンのスノーボールクッキー

【材料】

・グレープシードオイル 50g

・お好みの糖類(きび砂糖等) 40g

・薄力粉 60g

・コーンスターチ 30g

・アーモンドパウダー 40g

・青のり 小さじ1

・塩 大さじ1

【作り方】

①ボールにグレープシードオイルと砂糖を入れ、ホイッパーで混ぜる。

②薄力粉、コーンスターチ、アーモンドパウダーをふるい入れ、ゴムベラで混ぜる。

③②を2等分し片方には青のりと塩を加えて混ぜる。

④それぞれ10等分にし(約10g)丸め、150℃のオーブンで約20分焼く。

青のりを加えていないプレーンタイプには、お好みで粉糖をふると可愛くしあがります。

丸く形成した後、冷凍庫で30分程度冷やし固めるとより形がきれいに仕上がります。

甘さ、しょっぱさ、磯っぽさがうまく混ざり合って、家族のちょっと小腹を満たすのにピッタリおやつでした。

-おやつ